はじめての方へ

あなたは今、健康ですか・・・

「呼動・バランス操体」は、操体法により、からだの歪みを作らない、また歪みがある場合には気持ちのよい動きを通して、その歪みを元に戻し、呼吸法、ストレッチなどを行い、からだ全体のバランスを整えます。 そして筋トレを行うことで歪みの修正力を維持、向上させていく自力で行う快適な運動です。

私たちの体は、全体がつながっており、体全体を通してバランスを取りながら生きています。
私たちは体のバランスが崩れた時に、「まず病気があり、結果体調が悪くなる」と思いがちですが、実はその逆で、体のバランスがくずれ「体調が悪くなり、病気になる」と言われています。
私たちの体調を左右する、生命を維持させるために必要かつ自分の責任で行わなければならない4つの営みがあります。
それは、①呼吸をすること②食べること③動くこと④考えることです。

人が生きていく為の4つの営み

①呼吸する
②食べること
③動くこと
④考えること

人間としての当たり前の4つの営みですが、どれか1つでも自分でできなくなったら、一人では生きていけなくなります。

これらの4つの営みは、体の動きと同じように、普段はお互いにバランスをとっています。 悪い生活習慣や日常生活での癖が原因でバランスを崩してしまうと、体調は悪化してしまいます。 そのような悪い生活習慣や日常生活での癖に、いち早く気づき、原因を正すことができれば、本来のバランスの取れた体に自らで戻すことができます。 そのために、体のバランスや体調を崩さないように、日頃から正しい呼吸の仕方、食事の摂り方、体の動かし方、考え方を身につけることが大切です。

今日、情報や知識が溢れていますが、自分の体が発するサインを自ら感じとり、人に委ねることなく、自らセルフケアして行く意識を持つことで、日常生活や生活習慣を整えることができます。

自らで心身の
バランスを整える

 
「呼動・バランス操体」は、体、食、心のバランスを整え、居心地のいい快適な体づくりを目指します。
日々の生活を、生き生きと過ごせるよう、未病を防ぎ、病気になりにくい体づくりのお手伝いやご提案をします。
自ら、無意識にしている呼吸を深くし、頑張らずにゆっくりとした体の動きを通し、自分の内側に意識を向けて、心身のバランスを整えていきます。
ヒトに備わっている五感を呼び起こし、自然治癒力を十分に発揮することが大切です。

イベント情報

メディア情報

PAGE TOP